新着情報
一般社団法人高齢者の住まいと暮らしの支援センター

03-6805-6266 / メールでのお問い合わせはこちら

当社団の拠点がある世田谷区は、平成27年度から3ヵ年の高齢者施策の推進と介護保険事業運営の基本となる「第6期世田谷区高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画」の策定を進めておられ、この計画案のシンポジウムに当社団職員も参加しました。そして、この計画案について、世田谷区民や企業、団体から意見、提案の公募があり、このたび一般社団法人 高齢者の住まいと暮らしの支援センターから提案書を提いたしました。 シンポジウムの概要  日時 平成26年9月24日(水) 18時30分~20時30分   場所 世田谷区民会館 2階集会室   提案書の概要  安心できる住まいの確保については、高齢者の住まいをいかに確保するかという視点で、世田谷区のみならず多くの地方自治体でも深刻な 問題となっております。具体的には、相談窓口で地域包括支援センターの相談員やケアマネジャーに的確な高齢者の住まいに関する情報提供がなされていないことなどの問題解決とする提案書を提出いたしました。  

昨年末から使用していました会場から新しい会場で開催されますのでご注意下さい。 詳細は以下の通りです。 ■初級・中級講座の概要 開催日時 9月27日(土) 初級のみ     19,800円      9月28日(日) 中級のみ     19,800円      9月27日~28日 初級+中級      29,800円      9月14日(土)   中級(ケアマネ)  19,800円 会場   東京都港区芝5丁目14-15 機械工具会館 定員   15名             ●講義の内容 第1部:高齢社会の現状    高齢者人口と世帯構造と高齢者意識/入居可能な高齢者の住まいを選んで見よう 第2部:介護保険制度の概略   介護保険制度と介護保険サービスの内容/ケアプランを作ってみよう 第3部:高齢者の施設と種類   高齢者の住まいの種類と特徴/有料老人ホームとサービス付高齢者住宅の違い   ●中級の受講概要 第1部:有料老人ホームとサ付高齢者住宅の違い   入居金・費用・保全・契約・医療サービスなど  第2部:高齢者の住まい選び   高齢者の住まいの選び方/ホーム見学のポイント(ハード/サービス) 第3部:入居可能な高齢者の住まいを選んで見よう    住まいを選んだ理由・根拠に対する解説

去る2014年7月29日(火)~ 30日(水)に東京ビッグサイト西ホール3・4にて開催される高齢者住宅新聞社主催『第9回高齢者住宅フェア2014in東京』に、一般社団法人高齢者の住まいと暮らしの支援センターは始めて出展いたしました。 当ブースでは、昨年12月に開講したSHLCシニアライフプランナーの資認がとれる「高齢者の住い選び専門員養成講座」、高齢者の様々な問題解決を導く総合相談窓口「シニアサポートサロン」のほかに、当社団と連携関係にございます終活コンシェルジュ協会や協賛企業である株式会社ケアプロデュースのご協力のもと、このイベントを通じて相互の顧客紹介などWIN-WINの関係を築く企業様と出会うことが出来ました。当ブースにご来場いただきました企業様におかれましては厚く御礼申し上げる申し上げますとともに、今後の皆様の事業にお役に立てれば幸いと存じます。                                  記 <ブース出展概要> ◆名称  第9回高齢者住宅フェア2014in東京 ◆会期  平成26年7月29日(火)・7月30日(水) ◆会場  東京ビッグサイト西3・4ホール(E-17)  ◆開場時間 午前10時~午後17時 (両日とも)    同時開催として高齢者住宅セミナー79講座、介護・医療の精鋭75名の講演枠に当社団法人の安藤滉邦副理事長が選定され「高齢者の住まい選び専門員養成講座」を要約した講座が、2日目の2014年7月30日(水)に開催されました。当日聴講された企業様の中に9月に開催される「高齢者の住まい選び専門員養成講座」の初級・中級コースに参加される企業様もございました。   <セミナー概要> ◆セミナータイトル    最適な高齢者の住まい選びをサポートする人材養成ノウハウ ◆講師          安藤滉邦 副理事長 ◆開催日         平成26年7月30日(水) 11時50分~12時40分(90分間) ◆場所          東京ビッグサイト西3・4ホール(E会場)   ※幣センターでは法人向けの出張セミナーや2日間の研修セミナーを開催させていただく予定でございますので、ご質問やご要望がございましたらどうぞお気軽にお問合せ下さい。   お問合せ先:事務局 03-6805-6266  info@kourei-shien.pr.jp    来場前の一般社団法人高齢者の住まいと暮らしの支援センター ブース風景           大盛況であった安藤滉邦 副理事長のセミナー風景          

一般社団法人 高齢者の住まいと暮らしの支援センターは、このたび公益社団法人認知症の人と家族の会東京都支部主催、東京都墨田区福祉保健部高齢福祉課共催により下記の基調講演の30分枠のミニ講座「高齢者の住まい選びのワンポイントアドバイス」を開催しました。       記  日時:2014年6月21日   会場:墨田区立すみだ女性センター  主催:公益社団法人認知症の人と家族の会東京都支部  共催:墨田区福祉保健部 高齢者福祉課  協賛:一般社団法人 高齢者の住まいと暮らしの支援センター  基調講演:「介護という時間に意味をみつけるために」       講師:東京健康長寿医療センター研究所 井藤佳恵先生  ミニ講座:「高齢者の住まい選びのワンポイントアドバイス」       講師:(一社)高齢者の住まいと暮らしの支援センター 安藤副理事長 講演終了後に、聴講された方や事務局の方より「現在自宅暮らししている老夫婦であるが母親は認知症、父親や要介護認定となり、二人で入居できる有料老人ホームはあるのか。家族は介護疲れで心身とも限界にきており、自宅も老朽化しているが施設を紹介してもらえるのか。といった、高齢者の住まいについて多数の質問や相談がございました。このたびのミニ講座は30分という限られた時間でありましたが、もっと深く知りたいという意見がございました。もし、ご興味をいただけれる高齢者とそのご家族方のサークルや団体などで出張セミナーを開催 してほしい方はお気軽にご連絡ください。 【お問い合わせ・資料請求】 高齢者の住まいと暮らし支援センター事務局  03-6805-6266またはinfo@kourei-shien.or.jp

お問い合わせはこちらから