新着情報
一般社団法人高齢者の住まいと暮らしの支援センター

03-6805-6266 / メールでのお問い合わせはこちら

初級コース開催 受講日(1日のみ) 2016年6月18日(土) 受講料 19,800円 受講資格 一般客、介護サービス従事者、高齢者向け住宅・介護施設提供従事者、その他公的職員など 受講時間 10:00~16.30 受講会場 東京都世田谷区玉川 受付時間 開始時間の10分前 定員 1講義 15名以内 (会社関係の方は名刺を持参ください)

終活の問題・相続と遺言・高齢者住宅の悩み・家族人間関係・一人暮らし・健康の悩みなど   相談相談受付:3月26日(土)~27日(日) 10:00~17:00 特設電話番号:03-3495-4283 主催:NPO法人 関東シニアライフアドバイザー協会 ホームページ:http://kanto-sla.com/consultation.html 常設電話相談:03-3495-4283 受付時間:毎週月曜~金曜日  11:00~15:00   高齢者の住いと暮らしの支援センターは、関東シニアライフアドバイザー協会の「保健・医療・福祉の増進 を図る活動」「社会教育の推進 を図る活動」「情報化社会の発展 を図る」の活動に賛同し、全国一斉電話相談「シニアの悩み 110 番」を応援いたします。   「高齢者の住まい選びの相談」のお問合せ先  一般社団法人 高齢者の住まいと暮らしの支援センター  高齢者の総合相談窓口 TEL:03-6805-6266 FAX:03-5491-5005  info@kourei-shien.or.jp       

上級コース開催 受講日(1日のみ) 2016年3月12日(土) 受講料 28,000円 受講資格 初級コース・中級コース(または中級ケアマネ)受講修了者 受講時間 10:00~17.30 受講会場 神奈川の有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅、特別養護老人ホーム、他 受付時間 開始時間の10分前 定員 15名以内

上級コース開催 受講日(1日のみ) 2016年3月12日(土) 受講料 28,000円 受講資格 初級コース・中級コース(または中級ケアマネ)受講修了者 受講時間 10:00~17.30 受講会場 神奈川の有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅、特別養護老人ホーム、他 受付時間 開始時間の10分前 定員 15名以内

高齢者住みかえ支援相談員養成講座(4日間)を開催いたしました。 公益社法人かながわ福祉サービス振興会は、平成26年3月、横浜市中区において高齢者住みかえ支援相談員養成講座(4日間)を開催いたしました。   1.養成講座開催の目的  少子高齢化の急激な進行に伴い、単身高齢者や高齢夫婦のみの世帯が増加しており、介護・医療と連携して高齢者を支援するサービスを提供する高齢者向け住宅の果たす役割がますます重要性を増しています。    このような状況のなか、「サービス付き高齢者向け住宅」や「有料老人ホーム」などの高齢者向け住宅が急増しており、様々な高齢者向け住宅の中から入居を検討する場合、これらの住宅の紹介を専門とする紹介センターの支援を受ける場合が少なくありません。    紹介センターは、事業母体が不動産、医療、有料老人ホーム、インターネット系などに分類されますが、紹介業として特に決まった業界のルールが無く、近年参入する企業等の増加に伴い、高齢者向け住宅を運営する事業者と紹介センターとの間において、紹介に係る手数料や入居者の要望に応じた紹介になっていない等の問題点が指摘されていました。    そこで、紹介に関するトラブルの未然防止と適正な紹介確保及び紹介業界の健全な発展のため、一定のルールを確立する必要があると考え、当振興会では、「紹介センターのあり方検討委員会」を設置し、これまで、現在の状況や課題について共有化を図り、解決の方策を検討してまいりました。  解決方策を検討の結果、「高齢者住み替え支援」を行う事業所(紹介センター)に従事する相談員の養成研修、並びにこれらの情報を提供する仕組みを構築することとしました。    まず、始めに、入居を検討する利用者の方々が、安心して高齢者向け住宅の住み替えに関する相談ができるよう、介護保険や高齢者向け住宅等の知識を習得し、相談員の専門的知識の維持向上、養成を目的とし、本講座を開催しました。    また、本講座を修了した相談員を配置する紹介センターを、一定のルールに基づき「高齢者住みかえ支援事業所」として登録し、住み替えを検討している利用者の方が、自ら紹介センターを比較して選択できるよう情報公開をする予定です。   2.養成講座の概要  (1)開催日 3月28日(金)、4月4日(金)、4月11日(金)、4月23日(水)  (2)場所  横浜市中区  (3)主催  公益社団法人かながわ福祉サービス振興会  (4)受講料 28,000円  (5)受講者 15名  (不動産業者、高齢者向け住宅紹介業者、介護サービス事業者(ケアマネジャー)、高齢者施設事業者)   3.プログラム 開催日 時間 科目 講師 写真 3/28 9:30-9:40 挨拶 公益社団法人かながわ福祉サービス振興会専務理事 瀬戸 恒彦 9:40-12:10 介護保険に関する基礎知識 神奈川県保健福祉局福祉部高齢社会課長小島 誉寿 氏 休憩 13:10-14:40 高齢者の身体機能の特性 神奈川県特定施設等連絡協議会株式会社ニチイケアパレス地区営業部次長 高井 洋 氏 14:45-16:15 高齢者向け住宅に関する基礎知識 一般社団法人高齢者の住まいと暮らしの支援センター副理事長 安藤 滉邦 氏 4/4 9:30-10:15 高齢者虐待防止法の基礎知識 神奈川県保健福祉局福祉部高齢社会課グループリーダー鳥井 健二 氏 10:15-11:00 成年後見制度の基礎知識 神奈川県保健福祉局福祉部高齢社会課グループリーダー鳥井 健二 氏 11:05-12:35 有料老人ホーム 一般社団法人高齢者の住まいと暮らしの支援センター副理事長 安藤 滉邦 氏 休憩 13:35-15:05 サービス付き高齢者向け住宅 神奈川ロイヤル株式会社主任 星野 千鶴 氏 15:10-16:00 法令遵守・職業倫理に関する事項 公益社団法人かながわ福祉サービス振興会専務理事 瀬戸 恒彦 16:00-16:50 個人情報保護法の基礎知識 公益社団法人かながわ福祉サービス振興会専務理事 瀬戸 恒彦 4/11 10:00-11:30 宅地建物の取引に関する基礎知識 神奈川ロイヤル株式会社副部長 星宮 英彦 氏 休憩 12:30-14:00 高齢者住みかえ支援事業所の役割 神奈川ロイヤル株式会社課長 中島 誠一郎 氏 14:05-15:05 トラブル事例とその解決方法 株式会社ケアプロデュース横浜入居相談室室長 橋本 秀幸 氏 15:20-16:20 修了テスト     4/23 10:00-15:00 施設見学【有料老人ホーム】すいとぴー本牧三溪園【サービス付き高齢者向け住宅】リリーパワーズレジデンス上大岡 すいとぴー本牧三渓園 リリーパワーズレジデンス上大岡   会場の様子 第1日目 第2日目 第3日目 横浜市開港記念会館 万国橋会議センター 波止場会館   4.高齢者住みかえ支援相談員とは  高齢者住みかえ支援相談員は、住み替えを希望する本人やご家族の気持ち、要望や問題点が、何かを正確に理解することに努め、常に客観的な視点を持ち、相談者の立場に立ち、公正、中立に住み替えに関する必要な知識を基に誠意をもって相談に応じ、将来の生活を見据えた最適な情報提供を(解決策)することが大切です。    このようなことから、高齢者の住まいへの不安や不満を把握し、問題を整理して、解決への道筋をつけるという役割をしっかり果たすためには、高齢者の住まいに関する知識だけでなく、高齢者に多い病気などの医療に関する知識、介護保険、成年後見や宅地建物の取引に関する制度等の幅広い知識の習得が求められます。    また、相談業務を行うにあたり、病気や介護などの状況、経済的な相談、ご家族間の関係や悩みなど、人には言いにくいデリケートな事柄を聴く場面もあるため、面談でのヒアリング技法や傾聴の技術、心構えも習得しておくことが大切です。つまり、相談者との信頼関係の構築が必要であり、良い聴き手に徹する基本姿勢が重要であると言えます。   5.今後のスケジュール  本事業については、高齢者向け住宅の紹介業に係る法令等の規定や枠組みが無いため、行政がコミットメントすることが出来ないことから、具体的な取り組みとして、民間が主体となり自主的なルールの枠組みの中で、行政、紹介を業とする事業者、有料老人ホーム等の施設運営事業者が連携協力して運用していきます。    平成26年度は、調査研究事業の枠組みの中で試行事業として実施します。  今回の第1回高齢者住みかえ支援養成講座の実施状況を鑑み、次回以降の養成講座開催の企画をします。   6.問合せ先  公益社団法人かながわ福祉サービス振興会  管理経営企画グループ …続きを読む

住まいの専門家の育成目指す   高齢者の住まいと暮らしの支援センター(東京都世田谷区、藤本孝雄理事長)は9月5・6日、「高齢者の住まい選び専門員養成講座」を開講した。   同センターは住まいに関する制度や仕組みが複雑化している点を問題視し、住まい選びの専門家の育成が十分になされていないことなどが、入居トラブルの発生に大きく関係していると指摘。施設が需要過多な現状の中、高齢者一人ひとりの住まいのあり方について、適切なアドバイスが出来る専門員の育成を目指す。   講師は同センター副理事長の安藤滉邦氏。初日が初級、2日目が中級と2日連続で開講された。初級は高齢社会の現状や介護保険の基礎の解説からはじまり、初心者にもやさしい内容。中級はそれらを踏まえたうえで、介護体制の実態などをより実践的に学ぶことができる。また座学だけではなく、事例に基づいたケアプラン作成や施設選定などのワークショップもプログラムの一環として用意されている。   本来は上級コースで行われる「施設見学」も、特別に行われた。講座終了後、参加者は講座開催会場でもあった介護付き有料老人ホーム「リアンレーヴ高田馬場(運営:木下の介護)」を施設職員の説明を聞きながらじっくりと見て回り、学びを深めた。   同講座は今後も定期的に開講予定。また、ケアマネジャーを対象とした、特別コースの創設も検討している。   事例に基づきワークショップを行うなど講座は実践的な内容     シルバー産業新聞  http://www.care-news.jp

初級コース開催 受講日(1日のみ) 2016年2月20日(土) 受講料 25,000円 受講資格 ケアマネージャー(介護支援専門員)資格者 受講時間 10:00~16.30 受講会場 東京都新宿区下落合 受付時間 開始時間の10分前 定員 1講義 15名以内

旧年中は、ひとかたならぬご厚情を賜わり厚くお礼申し上げます。 お蔭様で弊社団は、今年創立3年を迎えまることとなりましたす。 これもひとえに皆様のご支援とご協力の賜物と感謝しております。 本年も「医療・介護・士業・教育などのプロフェッショナルが集結し、様々な知恵とノウハウを共有し、人生の高齢期を迎えた高齢者の岐路・局面を迎えた時の羅針盤・転ばぬ前の杖であり続ける」という目標への実現に向かって、スタッフ一人一人が「高齢者と家族の気持ちに寄り添ったサービス」をご提供できるよう、引き続き努力を重ねてまいる所存でございます。 本年も社員一同、高齢者支援に専心する所存でございますので、倍旧のご愛顧をよろしくお願い申し上げます。   皆さまにとりまして平成28年が素晴らしい一年になりますようお祈り申し上げますとともに、引き続き高齢者の住まいと暮らしの支援センターの取り組みをご愛顧賜りますようお願い申し上げます。 皆さまにとりまして2016年が素晴らしい一年になりますようお祈り申し上げますとともに、引き続きご愛顧賜りますようお願い申し上げます。   平成28年元旦  一般社団法人 高齢者の住まいと暮らしの支援センター 代表理事  藤本 孝雄 副理事長  安藤 滉邦  

次回の「高齢者の住まい選び専門員養成講座」の開講日が決定しました。 講座種類           開講日        受講対象 ■初級コース    2016年1月30日(土)  どなたでも受講可 ■中級コース    2016年1月31日(日)  初級修了者 ■中級(ケアマネ) 2016年2月20日(土)  ケアマネージャー ■上級コース    2016年3月12日(土)  中級修了者 職場内で5名以上の受講希望がいらっしゃる場合には、社内研修としてオリジナル講座を賜ります。             

新聞記者がスキルアップのため受講。当日の受講記事が掲載されました。 開講日:2015年9月5日(土)6日(日) 講座:「高齢者の住まい選び専門員養成講座」初級・中級コース 会場:木下の介護 介護付き有料老人ホーム リアンレーヴ高田馬場 ※今回の講座は、介護施設の入社1,2年目の施設相談員の方やソーシャルワーカーや士業の先生など様々な分野でご活躍されている方々から参加いただきました。また、リアンレーヴ高田馬場の施設長様ならびに職員の皆様には施設見学の際には大変お世話になり、ありがとうございました。  

お問い合わせはこちらから